Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
テレビ

山岸鞠香(やまぎしまりか)の大学・学歴・経歴は?10万発言でTwitter炎上!かわいいの評判も

新型コロナウイルスの感染拡大により、飲食店を中心にアルバイトの需要が激減。

働いて稼ぎたいが働き先がないという状況が学生の間で広がっています。

5月20日放送の報道ステーションでは、

「一律学費半額を求めるアクションの代表」

の山岸鞠香さんが出演しました。

 

報道ステーションに出演した山岸鞠香さんですが、

「10万、20万もらったところで何になるんだ」

という発言でTwitterでは大きな反応をよんでいるようです。

 

 

多くの方が10万円、20万円もらってもどうにもならないという発言に対して苛立ちを感じているようですね。

ここで気になるのが人となりですが、今回報道ステーションに出演した山岸鞠香さんはどのような方なのでしょうか。

山岸鞠香さんの出身大学や学歴、経歴など情報を調査してみました。

 

山岸鞠香さんの出身大学・学歴・経歴など

山岸鞠香さんの経歴をまとめました。

  • 慶應義塾大学 理工学部 数理科学科
  • フランスEcole Polytechnique 大学院修士課程数学専攻卒業?
  • 理化学研究所AIP数理科学チーム研究パートタイマー
  • 「一律学費半額を求めるアクション」代表

 

現在は、理化学研究所のパートタイマーで働いているとの情報がありました。

現在進行系で勤めているかどうかというところまで情報を掴みきれません。

ですが、理化学研究所のパートタイマーとして働いていた事実があるということは、もう既に社会人の枠組みなのではないでしょうか。

 

Twitter上では、
「学生で働いてないからそんなこと言えるんだ」
という意見も見られましたが、

少なくとも彼女はもう学生という立場ではないようですね。

 

 

改めてTwitterのつぶやきは個々人の思いつきであることを実感しました・・・。

また、山岸鞠香さんが大学生であることをミスリードするような文章を発見しました。

 

大学院生でつくる「Change Academia」(チェンジ・アカデミア)代表の山岸鞠香(まりか)さんは、日本の大学院生は無給労働や高学費による貧困、性別や経済力による差別、教員と学生間でのハラスメントという問題に直面していると発言。「改善のため、この問題をさらに広げていきたい」

出展:https://www.jcp.or.jp

 

こちらでは、大学院生で作る団体として「Change Academia」が紹介され、その代表が山岸鞠香さんであることが説明されています。

「大学生でつくる」という表現が微妙ですが、参加者の大半が大学生という意味であれば、「Change Academia」の代表である山岸鞠香さんは必ずしも大学生であるということでもなさそうです。

 

山岸鞠香さんの出身大学について、深く掘り下げてみたところ、次のツイートを発見しました。

 

早速調べてみたら、確かに山岸鞠香という名前で慶應義塾大学に在籍していた人物がいることがわかりました。

「山岸鞠香」という同名別人の可能性も考えられますが、この記事が2016年3月のものであること、報道ステーションに出演した山岸鞠香さんは理化学研究所のパートタイマーとして働いていたことから、かなり関連性は高いのではないかと考えられます。

ただ、顔写真等で照合しているわけではないので、可能性の一つとしてとどめておくことが必要です。

 

 

 

また最終学歴は「フランスEcole Polytechnique 大学院修士課程数学専攻」とされているようですが、こちらは明確に「卒業」という記載を確認することはできませんでした。

他の情報では「フランスEcole Polytechnique 大学院修士課程数学専攻を経て・・・」という書き方にとどまっているので、卒業まではされていないのかもしれませんね。

ですが、卒業まで達成しなくても海外の大学に一定期間留学する行動力は個人的には尊敬します。

 

山岸鞠香さんはプロの活動家?

一部では、活動家のプロではないかという情報もあるようです。

ですが、日本共産党が発行するしんぶん赤旗に記事が掲載されているだけでそこまで断定するのは難しいかと思います。

たまたましんぶん赤旗にとって都合のいい記事を掲載しただけかもしれません。

こちらの記事では、留学で過ごしたフランスは小学校から大学院までタダだったという経験から学費を下げる活動をしているとの説明がされています。

 

山岸鞠香が知れ渡るきっかけが「10万、20万円もらったところで・・・」という否定的に見られやすいスタートだったため、様々な否定的な情報が飛び交っています。

https://twitter.com/fulikake32/status/1262922538046423040

 

こちらのツイートには、山岸鞠香さんが日本共産党埼玉青年部に所属している可能性を示唆していましたので、少し調べてみました。

しかし、山岸鞠香さんが「日本共産党埼玉青年部に所属している」ことを示す文章を見つけることはできませんでした。

ですが代わりにこのような情報を発見。

 

出展:Facebook

 

東京医大で発覚した入試において、女性が不利な選考がされていた問題で、女性差別に講義する活動に名前を残されていました。

個人的にも入試において男女で優位性が変わるような選考は良くないとは思いますが、山岸鞠香さんは他にも様々な活動をされている可能性はあるかもしれませんね。

 

 

山岸鞠香さんのインタビュー動画がYouTubeで公開

日本記者クラブのインタビューでは、山岸鞠香さんが出演している動画が公開されていました。

この動画では、学費を減免することの要望について説明しています。

 

 

 

山岸鞠香さんが可愛いとの評判も

出展:YouTube

 

すみません。まだそのような反応は確認できていません。

もしそのような意見が見られたら、

随時追記していきます!

 

まとめ

「一律学費半額を求めるアクションの代表」の山岸鞠香さんについてまとめました。

「10万、20万をもらっても」発言で反感を買った一部の視聴者から、

「プロの活動家では?」

「学生だから稼ぐのがどれだけ大変かわかっていない」

などの否定的な意見が多くみられました。

 

ただ、山岸鞠香さんは社会人であり否定的な意見の中には印象で語っていた部分もありました。

報道ステーションの放送も発言が一部だけ切り取られてその内容が独り歩きしてしまっている可能性もあります。

学費は無料まで行かなくても、学ぶことへのハードルが下がるのはいいことだと思いますので、程々に活動を頑張ってもらいたいですね!