Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
イベント

シーサイドももち花火2019台風8号で延期や中止?雨の場合の順延の日程は?

(以下は執筆中の内容となります)

シーサイドももち花火について

シーサイドももち花火の正式な名前は「シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA2019」で、福岡県のシーサイドももち海浜公園で開催される花火です。

大手の花火大会の紹介サイトでは、福岡県内で9位の人気のある花火となっています。

シーサイドももち海浜公園は、博多駅から地下鉄空港線で、西へと向かう海方向の電車に乗っていくと、たどり着けます。

周辺には福岡ヤフオクドームや福岡タワーがあるベイエリアですね。

日中でも海の眺めが楽しめそうな場所です。

 

花火の観覧エリアは色別にブロックで分かれていて、それぞれのエリアでは、ラジオのパーソナリティや福岡のローカルタレントとのコラボが行われています。

 

 

 

6分間に一気に5500発を打ち上げるクライマックスはとても見ごたえがあるようです。

 

 

延期について

公式サイトでは下記の順延の案内が出ていました。

詳細については後ほど追記します。

順延によりチケット格安販売?

花火の延期により有料チケットを売り出している人が多いようです。

本来の定価よりも安く売り出している人も多く見られます。

都合のつく方は安く売っている有料チケットを購入して今年は有料席で楽しんでみるのも良いかもしれませんね。